大阪 の貸切屋形船で川遊びを楽しむ!

屋根と座敷が備えられ
船上で宴会や食事をして楽しむための『屋形船』。

東京では隅田川のものが有名で
毎年の花見シーズンになると観光客が押し寄せます。

また、大阪でも屋形船は盛んに運航していて
川沿いの町並みを見学できるので人気があります。

ここでは、屋形船の歴史や概要についてお伝えしてから
大阪の屋形船について詳細をまとめていきたいと思います。


Sponsored Links

屋形船のルーツは平安時代で、江戸時代に最盛期を迎えた

お花見のシーズンなどは特に
人ごみを気にせずゆったり宴会を楽しめる
『屋形船(やかたぶね)』が人気です。

屋形船とは和船のひとつとして数えられ
主に船上で宴会や食事をして楽しむ
屋根と座敷が備えられた船を指します。

『楼船(ろうせん)』と呼ばれることもあります。

屋形船が登場したのは平安時代であるとされていて
貴族の遊びなどに使用されていました。

そして、河川整備が進んだ江戸時代には屋形船が栄え
大名や豪商などが花見や月見、花火などを観賞する際に
愛用していたと言います。

その中でも特に、東京・隅田川の屋形船は
金銀漆の装飾が施されて豪華な造り
となっていました。

屋形船の全盛期は1680年ごろで
その後は『大船建造の禁』と呼ばれる法令の影響で衰退し始めました。

明治維新の後も引き続き親しまれていましたが
戦後は『文化の移り変わり』、『水質汚濁などの河川の劣化』
などを理由に勢いを失っていきました。

昭和も終わりに差し掛かったバブルの時代には
河川での観光などに屋形船を利用することが増え
最近でもその存在が見直されつつあります。

さて、続いては現在の屋形船について
概要をまとめていきたいと思います。

まずは大きさです。

全長は20メートル前後、定員は15~80名程度とされています。

操船や調理などの業務用空間を除き
大半が客用空間となっているのが特徴です。

屋形船の利用法としては
『貸切』と『乗合』があります。

船宿に直接申し込むのが一般的ですが
旅行会社のツアーに組み込まれていることもあります。

春は花見、夏は花火などを目的として乗船することが多く
2時間から3時間程度の乗船時間となります。

東京では隅田川や浜松町、品川に船宿が多く
名古屋や大阪、福岡や新潟でも営業をしています。


完全予約の貸切制、『大阪屋形船』の概要

続いては大阪における屋形船について
ご紹介したいと思います。

東京と同じく、大阪にもたくさんの船宿があり
それぞれが趣向を凝らして運営をしています。

今回は、その中でも『大阪屋形船』という会社について
利用方法などをまとめていきたいと思います。

大阪屋形船は本格的な舟遊びができるとして人気があります。


yakatabune


完全予約の貸切制であり
10名から50名までが利用できます。
状況によっては20名以上で予約をする必要があります。

予約の方法としては
まず電話やFAXで仮予約を行います。

予約金を銀行振り込みで支払った後に
本予約
となります。

利用料金は宴会料理やドリンク飲み放題
各種サービス料がすべて含まれた値段になっています。

シーズンや人数、昼か夜かによって異なります。

花見シーズンでは昼と夜が同じ料金(税抜き)で
25名未満が10500円
25名以上が10000円
40名以上が9500円となります。

子供は安くなるので
別途問い合わせる必要があります。

キャンセル料には一定の基準があり
予約日の何日前かによって変動します。

大阪屋形船の船着場は京阪シティモール裏にある
八軒家浜船着場』です。

天満橋駅から徒歩すぐのところにあるので利便性が高いです。

通常のコースの場合は
船着場を出発してから大川沿いを進みます。

途中には大阪城や造幣博物館、桜並木などがあり
淀川の手前の源八橋で折り返します。

川沿いに大阪の町並みを眺めることができるので
花見シーズン以外の乗船もオススメです。


コース料理や飲み放題、カラオケなど充実のサービス内容

最後に、大阪屋形船の料理や設備について
ご紹介していきたいと思います。

夜のコースは夏場がオードブル、冬は鍋物となります。
昼のコースは夏が会席、冬が鍋物となります。

ドリンクは飲み放題となっています。

ビールやカクテル、ウィスキーなどはもちろん
オレンジジュースやコーラなどのソフトドリンクもあります。

月替わりドリンクがあり
自分の好きな酒を持ち込むことも可能です。

次に、屋形船の設備についてご紹介します。

座敷は掘りごたつとなっているので
ゆったりと楽な姿勢で宴会を楽しむことができます。

屋形船の中には最新式の通信カラオケが完備され
歌い放題となっています。

テレビモニターにDVDやビデオカメラの映像を映し出すこともできるので
思い出のビデオを流すなど宴会を自由に企画することが可能です。

トイレは男女別の水洗トイレが完備されているので
宴会中も安心です。

花見のシーズンは屋形船が込み合いますが
貸切の空間の中でゆっくりと宴会ができるのはとても魅力的です。

会社などで花見を計画している方は
屋形船の宴会も候補にしてみてはいかがでしょうか?



スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ