八王子花火大会2014 日程と穴場!見える場所情報

八王子市は東京都の多摩地域にあり、人口が多いことでも有名な都市です。
八王子市では夏に「八王子まつり」の一環として花火大会が行われます。

観覧会場と打ち上げ場所が近いため、大迫力の花火が見られるのが
この花火大会の特徴となります。

ここでは、八王子花火大会の開催日程やアクセス、穴場情報などを
まとめていきたいと思います。

Sponsored Links

間近から花火が見られる「八王子花火大会」

「八王子(はちおうじ)市」は東京都の多摩地域南部にあり
政令指定都市や中核市、特例市のいずれにも属さない市の中で
最多の人口を擁する都市です。

昔は軍事拠点として位置づけられ、戦国時代には城下町
江戸時代には宿場町として栄えました。

そして、明治時代には南多摩郡の郡役所所在地となり
多摩地域内でもっとも早く市制施行しました。

さて、八王子市では夏に「八王子まつり」の一環として
花火大会が行われます。

豪快なスターマインはもちろん、フィナーレでは仕掛け花火が
観客を魅了します。
また、観覧会場と打ち上げ場所が近いため
大迫力の花火を見られることも魅力の1つに挙げられます。


花火大会へは公共交通機関で来場しよう!

それでは、今年の花火大会の日程などを
ご紹介していきたいと思います。

hachioji

【八王子花火大会】
○・開催日時
  2014年7月26日(土)
  19時~20時30分
  ※小雨決行、荒天時は27日(日)に延期

○・会場
  八王子市民球場
  八王子市台町2-2(富士森公園内)

○・打ち上げ数
  約3600発

○・昨年の観客数
  約6万人

○・有料席
  なし

○・アクセス
  JR「西八王子駅」または京王電鉄「山田駅」から徒歩15分
  ※駐車場がないため、車での来場は不可となっています。








26日は各地で花火大会が行われるため観客が分散するとの予想

それでは最後に、八王子花火大会のよく見える穴場スポットについて
ご紹介していきたいと思います。

■・浅間神社
会場の八王子市民球場では、満員になると門が閉鎖されます。
その場合は同じ富士森公園内にある、浅間神社がオススメです。

会場からも近いため、大迫力の花火を楽しむことができます。
しかし、会場と最寄り駅が同じであるため
帰りの混雑を避けることはできません。





■・浅川橋の周辺
会場からは少し離れますが、打ち上げ花火は十分に楽しむことができます。
地元の方しか来ないため、遅くからでも場所取りをすることができます。
「八王子駅」から徒歩で約20分です。





■・万葉公園
公園内には小高い丘があり、そこから八王子駅や市街地などが一望できます。
もちろん、花火もばっちり観賞できます。
最寄り駅は「めじろ台駅」で徒歩で約7分です。





八王子花火大会の穴場についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

7月26日は各地で花火大会が行われ、墨田区では約2万発を打ち上げる
「第37回隅田川花火大会」が開催されます。

そのほかにも千葉県内各地や横浜など
関東近郊ではたくさんの花火大会が行われます。

観客が各花火大会にバラけると思いますので
思い切って会場の「八王子市民球場」を狙うのも良いと思います。

すぐ近くから打ちあがる大迫力の花火を見れば
きっと夏休みの良い思い出になると思います。




スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ