予防のための使い捨てマスクの正しい使い方は?

花粉や風邪、インフルエンザなどの予防のために、
マスクを付けて通勤や通学をしている方は多いですね。

マスクを付けていても
選び方や使い方が間違っていた場合
期待した効果が得られないことがあります。

マスクの種類正しい使用法について
調べて見ました。

花粉のシーズンがそろそろ始まります。
マスクを正しく着用して症状を抑えましょう!

Sponsored Links

最近では、医療用マスクを日常的に使う方も多い

まずはマスクの種類について。

マスクには『家庭用』、『産業用』、『医療用』の3つがあり
それぞれ機能に違いがあります。

1つめの家庭用マスク
風邪や花粉対策、保温や保湿などの目的で
日常生活に使われています。

素材や形、サイズなどのバリエーションも豊富で
フィルタの性能と通気性のバランスが良いため
長時間快適に使用できます。

2つめは産業用マスクです。
主に工場などで作業する際に
防塵対策として使用されるマスクです。
『工業用マスク』や『防塵マスク』とも呼ばれます。

粉塵の量や性質により
口や鼻だけを覆うタイプ
顔面すべてを覆うタイプがあります。

3つめは医療用マスクです。
これは、医療で使われる感染防止用マスクです。
病院内の医療従事者が使用しています。

『外科手術の』という意味から、
『サージカルマスク』とも呼ばれます。

最近では消費者のニーズに応える形で、
医療用のマスクを薬局などで
買うこともできるようになりました。

続いては、マスクを着用する目的についてです。

大きく分けて2つあり、
『うつらないため』と『うつさないため』の2つです。

マスクには保温・保湿効果があります。
また風邪やインフルエンザウイルスの
体内への侵入を防ぎます。

最近は人ごみに入るとき
うつらないため
自衛目的で着用するケースが増えています。

また、風邪やインフルエンザなどにかかってしまった場合、
咳やくしゃみで病原微生物が飛散してしまいます。

マスクをすることで
外への感染を防ぐことができます。

体調が悪いときは
周りにうつさないために
エチケットとして着用するケースも多いです。


kazeyoboumask


効果的に使うために、正しいつけ方とはずし方を知ろう!

『うつらない』、『うつさない』の2つの目的でマスクを着用しても
間違った使用法だと効果があまり期待できません。

使い捨てタイプのマスクの使い方について
考えて見ました。

使い捨てタイプもさまざまな形がありますが、
プリーツタイプ』が一般的です。

【つけ方】
■(1)つける前に手洗いをし、
  上下の端を軽くつまんでプリーツを広げます。
  そして、張り出した側を表にします。

■(2)ワイヤーが入ったノーズフィッターを上にして、
  顔に当てながらひもを両耳にかけます。

■(3)ノーズフィッターを鼻の形に合わせ、
  軽く押さえます。
 
■(4)プリーツを下へ大きく広げ、
  あごまですっぽりと覆います。
 
  ※鼻や頬、あごの部分に隙間があると
   効果が薄くなります。
   しっかりフィットさせましょう。


【はずし方】
■(1)片耳のゴムひもを持ち、
  顔からはずします。

■(2)反対側のゴムひもを持ち、
  顔からはずします。

■(3)マスクに触れないよう、
  両耳のゴムひもを持ったまま廃棄します。

  このとき、ビニール袋に入れて口を閉じるか、
  ふたのついたゴミ箱に入れるなどします。

■(4)捨てた後はすぐに、
  丁寧に手洗いを行います。

使い捨てのマスクは1日で廃棄します。
繰り返し使わないことがポイントです。


最近では、マスクケースやおしゃれなマスクも人気

使い捨てマスクははずしたら
廃棄するのが基本です。

でも外出先などで短時間だけ
マスクをはずしたい場合などもあります。

その場合、ポケットやバッグに入れておくのは
不衛生に感じる人が多いようです。

そのため、最近では
一度はずしたマスクや予備のマスクを収納しておける
マスクケース』を使う方が増えてきています。

色々な会社から商品が出ていますが、
有名なのは文具メーカーのコクヨが発売している
『防災の達人』シリーズです。

mask

これはマスクをコンパクトに収納できます。

ケースの中には除菌・消臭を行う除菌スティック
香りを加える香料スティックがついています。

スティックの効果は約1ヶ月間です。

香りはグレープフルーツ、ペパーミント、緑茶の3種類。
取替え用もあります。

また、マスクもおしゃれの一部と考える人に対応するため
きれいな色や可愛い柄がついた使い捨てマスクも
いろいろ出てきています。

もうすぐ花粉のシーズンが到来します。
マスクを上手に使って春のムズムズを乗り切りましょう!




スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ