彼女へのクリスマスプレゼントはアクセサリー!

街中でクリスマスソングが聞こえてきたり
クリスマスツリーを見かけるとなんだかワクワクしますね。

もし、一緒に過ごす人がいて
そのひとが彼女なら
クリスマスはばっちり盛り上げていきたいものです。

どこに行って、何を食べてどう過ごすか
もう予約を済ませている方もいるかもしれませんね。

彼女へのクリスマスプレゼントはもう決まりました?

もしまだ決められずに悩んでいるのなら
アクセサリーはいかがですか?
彼女との付き合いの長さで選ぶアクセサリーを考えてみました。

Sponsored Links


欠かせないのが彼女へのプレゼント

レストランに予約を入れ、ホテルを手配してなどというのではなく
自宅でのんびりとクリスマスを過ごしたいと考えている人も多いでしょう。

このときとばかりに彼女が喜んでくれそうなシチュエーションを演出したい方も
自宅のコタツで二人でゆっくりと過ごす予定の方も
忘れてはいけないのが彼女へのプレゼント。

何を贈るか決まっていますでしょうか。

ここはひとつ、ストレートに彼女に何が欲しいか聞いてみるのもいいと思いますが
「なんでもいいよ♪」と言われて困っている方へのアドバイスがあります。

まず、どこで渡すにしても困らないモノ
できればそんなに大きくかさばるものではないほうが
夜景の見えるレストランで渡すにしても
自宅のリビングで渡すにしてもスマートでしょう。

そうなると、女の子が喜ぶおススメのプレゼント
やはりアクセサリーです。

そういわれてもなかなかイメージしづらい方は
自分と彼女の関係性で考えてみてはいかがでしょうか?

つき合いはじめたばかり!彼女のことを真剣に大切にしたいあなたは?

まだ付き合って一年未満

二人で過ごすクリスマスに何をプレゼントしたら良いか
よくわからないあなたへのおススメはパールのペンダントです。

ここはやはり本物の真珠を贈りたいもの。
専門店なら間違いないものを選ぶことができます。

真珠といえば有名なのが
ミキモト http://www.mikimoto.com/jp/

気品あふれるパールのアクセサリーが豊富にそろっています。
ネックレスなら予算に合わせて1万円台から選ぶことができます。

普段さりげなく使えて、どんなファッションも
ワンランク上のものに引き上げてくれる本物のパールのペンダントなら
彼女も満足してくれるはず。

しずく型のやわらかな曲線の中におさまった一粒の真珠。
清楚で上品な世代を選ばないネックレスです。

パールは女性に幸福をもたらすともいわれているんですよ。
ミキモトパールペンダント 16,200円(税込)

kurisumasukanojo2


つき合いはじめて二年目。もっとカジュアルでいいよ!と、いう方は?

付き合い始めて2回め、3回めのクリスマス

もっとカジュアルなものを贈りたいという方は
ピアスやイヤリングなどいかがでしょう?

デザインも豊富で価格帯も幅広くあります。

間違いないものをお探しなら
女の子が大好きなハートをモチーフにしたアクセサリーが代表的なブランド 
FolliFollie http://www.follifollie.co.jp/jp-jp/

上品な甘さのステンレスピンクゴールドに
クリスタルガラスをちりばめたクローバーモチーフのピアス
HEART4HEART EARRINGS 11,800円(税込)

kurisumasukanojo1

カジュアルでガーリーなファッションにも
クールな中にポイントとして持ってくるにも最適なアイテムです。

クローバーといえばラッキーの代名詞。
ハッピーモチーフなのもプレゼントに最適です。


彼女ともっと関係を深めたい!真剣交際中!

彼女ともっと真剣に関係性を深めたい、将来のことも考えているなら
その思いを形にしてプレゼントしてみませんか?

いきなり仰々しいものはちょっと……
という方におススメなのはカジュアルリング

ファッショナブルなリングなら普段のおしゃれにもプラスしたくなります。
ハート型のシンセティックサファイアを施したピンクゴールドのリング。

ダイヤモンドを3石あしらい
カジュアルな中にも本物の輝きを秘めたリングです。

かわいいのに大人っぽい、長く使えるデザインですので
良い思い出になること間違いなし!

4℃
http://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/
K10ピンクゴールドリング 28,080円(税込)
kurisumasukanojo

これなら彼女も喜んでくれそう!
というプレゼントはありましたか?

大切なのは彼女と自分との関係性を見つめなおすこと。
その上で彼女が喜びそうなプレゼントを選んでくださいね!

 


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ