雑煮レシピ 地域により異なる雑煮の作り方

年の瀬が近づいてくると
年末年始の準備でだんだんと慌ただしくなってきますね。

デパートやスーパーなどの食品売り場では、おせちの注文受付も始まります。
最近では、おうちでおせち料理を作るというご家庭も少なくなってきました。

そんな中、正月に欠かせない、家庭で作る行事食と言えば
やはりお雑煮ではないでしょうか。

お雑煮は、年神様にお供えした野菜やお餅のご利益を願うための
日本の伝統的なお料理です。

伝統的であるゆえにお雑煮の作り方も、各地域で異なるレシピがあります。
ここではそんなお雑煮について少し学んでみましょう。

Sponsored Links


地域によって違う雑煮の作り方

お雑煮は室町時代にはすでに食されていたようです。
当時、お雑煮は武士の宴会などで一番初めに酒の肴として振舞われていました。

雑煮は宴の初めに食べると縁起がよいとされ
この慣わしを元に一年の初めにも雑煮を食べるようになったと言われています。

また雑煮の語源は「煮雑(にまぜ)」で、魚や肉、野菜など
いろいろな具材を煮合わせたことから来ています。

雑煮は中に入っている具や汁の味、お餅の形など地域によって様々です。
大きく分けると関東風と関西風に分かれます。



関東風雑煮の特徴とレシピ(醤油仕立て、角餅)

関東風のお雑煮は、醤油仕立ての澄まし汁で、角餅を入れるのが特長です。
関東だけでなく、中国地方、九州地方も醤油仕立てのお雑煮が多いそうです。


zouni1
出典 「タニタの社員食堂」攻略日記
http://watarigarasu-raven.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-bbe6.html


《作り方・4人分》
①お鍋に700mlのお湯を沸かします。

②お湯が沸いたら火を弱火にし鰹節20gを加え
 2〜3分あくを取りながら火にかけます。 

③キッチンペーパーか濡れ布巾で鰹節をこします。

④鍋にだし汁を戻し一煮立ちさせます。

⑤ひと口大にそぎ切りした鶏もも肉4切れ
 水で戻した椎茸4枚
 2〜3mm厚さに切った人参4枚を花型に抜いて
 ④に入れ、アクを除きながらやわらかくなるまで煮ます。

⑥⑤に醤油大さじ1.5
 みりん大さじ2
 酒大さじ1
 塩少々を入れて味を調えます。 

⑦角餅を網かオーブントースターでこんがりと焼きます。
⑧小松菜は塩茹でしておきます。
⑨お椀に⑦と⑧を入れ、⑥を注ぎ最後に三つ葉と柚子の皮を飾ります。



関西風雑煮の特徴とレシピ(白味噌仕立て、丸もち)

関西風のお雑煮は京都を中心に多く、白味噌仕立てで丸もちを焼かないで煮ます。


zouni
出典 サイドキの目
http://eternal.ac/2011/12/free-photo-16.html


《作り方・4人分》
①お鍋に700mlのお湯を沸かします

②お湯が沸いたら火を弱火にし鰹節20gを加え
 2〜3分あくを取りながら火にかけます。

③キッチンペーパーか濡れ布巾で鰹節をこします。

④鍋にだし汁を戻し一煮立ちさせます。

⑤④に白味噌100gを加え味を調えます。

⑥一口大に切った
 里芋4切れを煮崩れないように面取りし
 大根4切れ
 人参4切れは
 うすくスライスしてそれぞれ下ゆでしておきます。
 この時に、人参を花型に抜いておくときれいです。

⑦丸もちも柔らかく煮ておきます。

⑧お椀に⑥と⑦を加え、⑤のお汁を注ぎ
 花かつおをふんわりかけます。

お雑煮を煮る時は若水(元旦に初めて汲む水)を使うのが本来の慣わしだそうです。
これを飲むと一年の邪気が祓えると言われます。


各地方のお雑煮

関東風のお雑煮と関西風のお雑煮以外にも各地にはいろいろなお雑煮が各地にあります。
さらに家ごとの慣わしがあったりお雑煮は家庭によっても多様多種です。
ユニークなものを少しご紹介しましょう。

・島根県のお雑煮
  小豆を煮たお汁粉のようなお雑煮

・福井県
  「かぶら雑煮」と呼ばれる、カブと赤みその雑煮

・香川県
  あんころ餅を入れた白味噌仕立ての雑煮
  具は大根、人参、里芋、青菜など家庭によっていろいろです。

・長崎県
  出世魚のブリを入れた雑煮

・岩手県
  醤油仕立てのお汁に焼いた角餅を入れたお雑煮。
  お雑煮に入っているお餅はクルミを擦ったものとお砂糖や醤油を混ぜた甘
  辛いタレにつけて食べます。

・徳島県
  いりこだしのおしょうゆ仕立てのお汁に具は豆腐2丁と里芋だけのお餅の
  入っていない簡素なお雑煮です。


いかがでしたか?
自分好みのお雑煮が見つかったでしょうか?
新年はぜひお雑煮を食べて一年間の無事を祈りましょう。



スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ