三重県のご当地グルメ「牡蠣寿司」とは?

海のミルク』と呼ばれ、栄養が豊富な牡蠣。

日本では縄文時代ごろから食べられていたとされていますが
生で食べるようになったのは明治以降に
西洋の文化が入ってきた時からだとされています。

2014年2月末にはテレビのバラエティー番組で
三重県紀北町の『牡蠣寿司』が紹介されました。

ここでは、牡蠣の歴史や栄養価
牡蠣寿司の詳細についてお伝えしていきたいと思います。


Sponsored Links

古くから世界中で愛されてきた貝

『牡蠣(かき)』は海の岩から『かきおとす』ことから
呼び名がついた貝
のことです。

古くから世界各地の沿岸地域で利用され
食用はもちろん薬品や化粧品として親しまれてきました。

一般的に肉や魚介の生食を嫌う欧米文化圏において
牡蠣は例外的に生食文化が発達した食材であり
古代ローマ時代から珍重され、養殖も行われていました。

また、生牡蠣はフランス料理におけるオードブルとなっていて
生牡蠣をメニューの中心に据える
『オイスターバー』と呼ばれるレストランも存在します。

一方で、日本では縄文時代ごろから食用されていたとされ
多くの貝塚から貝殻が発見されており
ハマグリに次いで多く食べられていたと考えられています。

そして、室町時代ごろには養殖が行われ始めました。

大坂(昔は『阪』ではなくこの表記でした)では
明治時代まで広島から来る牡蠣船が道頓堀などで行商を行い
晩秋の風物詩となっていました。

かつては産地から輸送するのに時間がかかったため
産地以外では牡蠣を生食する文化は育ちませんでした。

そのため、酢締めや加熱料理で食べられていました。

日本人が牡蠣を生で食べるようになったのは
欧米人の食文化が流入した明治時代以降だとされています。

牡蠣の旬は秋から冬であり
広島県や宮城県などが産地として有名
です。


牡蠣にはうれしい栄養成分がいっぱい!

牡蠣にはエネルギーを貯蔵したり血糖値を調節したりする働きを持つ
『グリコーゲン』が豊富に含まれています。

また、たんぱく質やカルシウム、亜鉛などの成分をはじめ
さまざまな栄養素が多量に含まれるため
『海のミルク』とも呼ばれています。

牡蠣はフライなどの揚げ物にしたり鍋物の具として食べたりするほか
新鮮なものは網焼きや生で食べます。

牡蠣にはたくさんの栄養分が含まれているので
病気予防や健康増進にぴったりの食材です。

ここでは牡蠣の効能について
ほんの一部ですがご紹介します。

・生活習慣病の予防
年配者はもちろん、最近では若者でも
コレステロールや中性脂肪の高さに悩んでいます。

これらの症状は動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす原因となりますが
牡蠣に含まれる『タウリン』という成分は
コレステロールの代謝を改善する働き
を持っています。

・味覚を守る
最近増えているのが、味覚を失ってしまうという症状です。
この病気の原因としては、バランスの悪い食事などが挙げられます。

しかし、牡蠣に含まれる『亜鉛』は
こうした症状を改善するのに効果的です。

・女性にオススメ
貧血で悩む女性は多く、その多くが鉄欠乏症貧血というものです。

これの改善にはまず『鉄分』が必要で
それだけではなく『』も必要となります。

牡蠣を食べるとこれら2つの成分を同時に摂れるので
貧血がちな女性にオススメです。

このように牡蠣の効能を3つ挙げてみましたが
ほかにもうれしい成分がたくさんあるので
ぜひ普段から食卓に取り入れてみましょう。


三重県紀北町の『牡蠣寿司』とは?

2014年2月27日、日本テレビ系で毎週放送されている
『カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW』で
三重県のご当地グルメとして『牡蠣寿司』が紹介されました。

三重県紀北町の住民は牡蠣寿司を好んで食べるとのことでしたが
全国的には馴染みのない料理なのではないでしょうか。

牡蠣寿司とは、甘辛く煮た牡蠣を使った握り寿司であり、
シャリにはワサビではなくカラシを塗っているのが特徴です。

地元の寿司店『一冨士』では、地元産の渡利牡蠣を使用しています。

一般的に牡蠣の養殖は海で行われますが
紀北町にある白石湖は熊野灘の海水と山からの淡水が混ざることで
栄養豊富な水質となっています


小振りながらクセのない旨みが特徴ですが
漁場が小さいため地元でしか食べられない
まさに『幻の牡蠣』なのです。


kakizushi
参考 甘辛く煮たカラシ牡蠣寿司 クックパッドより


一冨士は海山ICから車で3分のところに位置するお店で
営業時間は11時~14時と16時~22時で、定休日は月曜です。

牡蠣寿司は1300円で食べることができます。
牡蠣寿司も入った冬限定の『渡利かきフルコース』は4200円です。

テレビで紹介されたこのお店以外にも
この地域では牡蠣寿司を食べられるところは多数あります。

三重県には伊勢神宮や鳥羽水族館などの観光名所が目白押しですので
興味を持った方はぜひ三重県に足を運んでみてくださいね!




参考 三重県かき食べ放題の動画


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ