ガリガリ君 これまでに50種類以上の味が発売!

暑くなってくると、冷たいアイスが恋しくなってきますね。

この季節になるとコンビニやスーパーのアイスコーナーで
新商品のチェックをする方も多いのではないでしょうか。

1981年の発売開始以来、多くの方から支持され続けている
ガリガリ君」は定番中の定番です。

アイスの分類や、ガリガリ君の歴史やバリエーションなどについて
ご紹介していきます。

Sponsored Links

アイスは4種類に分けられる

コンビニやスーパーのアイスコーナーに足を運ぶと
パッケージに「ラクトアイス」や「氷菓」
などの表示があることに気づきます。

まずは、アイスの種類についてお伝えしていきたいと思います。

アイスのパッケージには「種類別名称」という欄があります。

「アイスクリー」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」
の4種類のうちのいずれかが記載されています。

氷菓を除く3つは「アイスクリーム類」と呼ばれ
乳固形分と乳脂肪分の多さによって分かれます。

 【アイスクリーム
  乳固形分と乳脂肪分がもっとも多く含まれており
  風味がよく栄養的にも優れています。

 【アイスミルク
  アイスクリームに比べると乳固形分と乳脂肪分は少ないものの
  牛乳と同じくらいの栄養分を含みます。

  植物性脂肪が配合されていることもあります。

 【ラクトアイス
  アイスミルクよりもさらに乳固形分が少なく
  植物性脂肪が多く使われています。

  また、乳固形分が3.0%を割ったものに関しては
  アイスクリーム類ではなく氷菓として規定されます。

 【氷菓
  上に挙げた3つ以外のもの
  (シャーベットやアイスキャンディーなど)
  を指します。

  ガリガリ君はこちらのカテゴリになります。

画期的なアイデアから生まれた商品

ここからはガリガリ君について掘り下げていこうと思います。

ガリガリ君とは、赤城乳業が製造、販売する氷菓であり
1981年に販売が開始されました。

それ以降、赤城乳業の看板商品となり、全国的な人気が出ました。

味のバリエーションの豊富さや販売価格の安さなどから
子供から大人までファンが多いです。

1964年に発売した「赤城しぐれ」が
爆発的なヒットを記録したのがきっかけで
ガリガリ君の開発が始まりました。

1980年に「子供が遊びながら片手で食べられるかき氷ができないか?
という思いで商品開発をスタートしました。

そして「かき氷をアイスキャンディーでコーティングする
という画期的なアイデアによって
溶けにくく棒が抜けない商品が誕生しました。

さて、ガリガリ君には当りくじが付いており
通常品とリッチシリーズでは特典商品が異なっています。

通常品は「1本当り」と表示された棒が出たら
買った店で商品1本と無料で交換してもらえます。

一方で、リッチシリーズでは当り棒を応募することによって
プレゼントをもらうことができます。


安さだけじゃない!ガリガリ君の魅力は商品のバリエーションの多さ

ガリガリ君の魅力として
商品ラインナップの豊富さ」が挙げられます。

現在までに50種類以上の味が発売されました。

通常は「ソーダ味」のみですが、ほかの味は
期間限定や季節限定で販売されることが多いです。

ガリガリ君の豊富なラインナップの中から
主なものを抜き出してご紹介していきます。

garigari


通常品60円

  ○・白桃サワー
  桃味のアイスキャンディーの中に、桃味のかき氷を入れたものです。
  隠し味に乳製品や乳酸菌製品を入れることによって
  酸味をマイルドにして優しい味わいになっています。

  ○・ゆず
  ゆず皮のような少し苦味のあるアイスキャンディーの中に
  ジューシーなゆず味のかき氷を入れた商品です。
  ハチミツを調合することで、優しくさっぱりとした味に仕上げています。

  ○・パイン
  パイン味のアイスキャンディーに
  パイン味のかき氷を入れた商品です。
  通常のガリガリ君と比べて、細かい粒にすることで
  冷凍パインの食感をイメージしています。

リッチ120円

  ○・あずき大福
  国産の餅粉を使用した餅風味アイスキャンディーの中に
  生クリームを使用したミルクかき氷と粒あんを入れた商品です。
  リニューアルして餅粉や粒あんが20%増量しました。

  ○・ナポリタン
  ナポリタン味のキャンディーに、ナポリタン味のかき氷と
  トマトゼリーを入れたものです。
  トマトゼリーのもちもち感でパスタのような食感を表現しています。

  ○・クレアおばさんのシチュー
  シチュー味のキャンディーに、シチュー味のかき氷と
  ポテトを入れた商品で、本物のシチューのような味が楽しめます。

その他120円

  ○・シャリシャリ君(ソーダ)※コンビニ限定
  ガリガリ君の中のかき氷部分のみを
  チューペットタイプにしたものです。


このように、ガリガリ君にはさまざまな味のバリエーションがあります。

特に、ナポリタンやシチューなどはスイーツの域を出てしまっているので
もの珍しさで購入する方も多いです。

食べすぎには注意して、暑い季節をアイスで乗り切りましょう!




スポンサードリンク





関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ