ふぐの素人調理は危険?お得で安心な通販購入のすすめ

冬の味覚の楽しみの1つあげれば「ふぐ」。

その値段の高価さもあいまって、年末年始は
いつもよりも少し豪華な食事に「ふぐ」を楽しまれる方も
多いのではないでしょうか。

ふぐの食べ方としては刺身で食べたり、
にして食べている方が多いですが、から揚げ
熱燗にあぶったふぐのひれを入れた
ヒレ酒」を楽しむ方もいらっしゃるでしょう。


Sponsored Links

ふぐの毒

そんなふぐですが、実は、素人が調理するのは
とても危険な魚であることは、皆さんご存知でしょう。

ふぐの毒は、テトロドトキシンと呼ばれ
神経を麻痺させる作用があります


この毒力は、なんと、猛毒である青酸カリの
約1,000倍と言われています。

臓器を水にさらしても毒が抜けることはありません。

一般的な加熱では分解しないので、
煮たり焼いたりの調理ではなくならないのです。

ふぐの種類により差はありますが、中毒症状として、
摂食後20分から3時間でしびれや嘔吐などの中毒症状を起こします

ふぐ毒に有効な解毒剤はありません

つまり、口にしてしまった場合、体が麻痺を起こして
最悪の場合呼吸困難に陥り、死んでしまう事があります。

釣って来たふぐを食べる際は
自分達で調理をしてはいけません

近所の魚屋さんなど、ふぐ調理の資格をもった
プロの方に調理してもらうようにすべきです。

できることなら釣った物を食べるのではなく、
すでにプロによってさばかれたふぐを購入して
食べる事もお勧めします。


通販のふぐ

最近では、年末だけではなく通信販売などでも
ふぐが売り出されている
のをよく見かけます。

特に楽天などの大手のショッピングサイトでは
色んなショップがふぐを売りに出しており
値段の比較をしながら購入することができるようになってます。

通信販売であっても
ちゃんとふぐ調理の資格をもった人が調理をしています。







また、ふぐだけではなく、ふぐを美味しく食べる事が出来るように
調味料がセットになっている物や、
おまけがついている商品が売り出されている事もあるので、
とてもお得に買い物が出来ます。

食べたい日に合わせて届くようにすると
購入しに行く手間が省けるのでとても便利です。

しかし、通販で注意しなければならない点が一つだけあります。

それは、年末年始に注文する場合宅配の荷物が混み合う季節なので、
通販の会社によっては、日にち通りに届かない事があるということです。

年末年始は、指定した日にちに届かない事がある
という事を頭の隅に置いて、
日にちに余裕を持って注文をするようにしましょう。


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ