フランス発のスニーカー「スプリングコート」とは?

春になると、
ファッションに取り入れたいのが
『スプリングコート』。

しかし、今回ご紹介するのは
羽織物としてのスプリングコートではありません。

フランス発のブランド
ジョン・レノンなどの著名人も愛用したという
スニーカーの名前も『スプリングコート』なのです。

ここでは、スプリングコートの歴史や
スニーカーの種類などについてご紹介してきたいと思います。

Sponsored Links

テニスシューズから出発した『スプリングコート』

オシャレなスニーカーの代表格として人気の
『spring court』はフランス最古のスニーカーブランド

このキャンバススニーカーは、
もともとクレーコート用のテニスシューズが始まりだと言われています。

1900年代初期に、創業者であるテオドール・グリムソンが
キャンバスとゴム底を『バルカナイズ製法』と呼ばれる方法で
合わせたスニーカーを考案しました。

そして、その靴が『コートの中でぴょんぴょんと弾んでいるようだ!』と
テニス愛好者の中で評判になった事から、
1936年に『スプリングコート』と命名されました。

その後、フランス全土のテニスプレーヤーに広まり、
戦後のフレンチ・オープンでプロテニスプレーヤーたちにも絶賛され、
世界に認められるスポーツスニーカーとして急成長しました。

また、1952年にはインソールが着脱可能になり、
汚れたら丸洗いできるようになりました。

そして、両サイドに4個ずつ計8個の空気穴を設けることによって、
自然に空気が靴の中に流れ込む

『Natural Parmanent Ventilation System』で
特許を取得しました。

これにより、より清潔で履き心地の良い
現在のモデルが完成しました。

スプリングコートはミュージシャンや写真家、
デザイナーなどの愛用靴としても知られています


中でも有名なのが、ジョン・レノンです。
ジョンは自身のアルバムのジャケット写真や、
オノ・ヨーコとの結婚式でも履いていたそうです。

そのほかにも、歌手や映画監督などとして活躍した
セルジュ・ゲンズブール、ミュージシャンのポール・ウェラー、
オアシスのリアム・ギャラガーなどが愛用していたことでも知られています。


通販サイトやセレクトショップで購入できる

スプリングコートの靴は、
オシャレに欠かせないアイテムとして
日本でも人気があります。

メンズやレディースはもちろん、キッズもあるので
家族みんなでお揃いのコーディネートを楽しむこともできます。

モデルなどによっても異なりますが、
1~2万円前後の製品が多く、
手が届きやすい価格であることも魅力です。

楽天やAmazonなどの通販サイトで購入することができますが、
実物を見てからでないと心配という方もいると思います。

通販のほかにはセレクトショップなどでも取り扱っていますので、
ぜひ覗いてみてください。

取扱店は東京や大阪などの主要都市圏はもちろん、
北海道や東北、四国や九州などにも点在していますので、
インターネットや電話帳などで調べたり問い合わせたりして、
ぜひ実物を手に取ってみてくださいね。


大きく分けてローカットとミッドカットの2タイプがある

最後に、スプリングコートの公式HPで紹介されている、
スニーカーの種類についてまとめていきたいと思います。

ここでは、レディースとメンズについてご紹介していきます。

【レディース・ローカット】
・G2 CLASSIC W CANVAS (10290円)
スニーカーのボディーとソールが共に白色という、シンプルなものから
ボディーが黒でソールが黄色、ボディーが赤でソールがベージュといった
個性的なものまであります。
カラーは全部で7種類です。

【レディース・ミッドカット】
・B2 CLASSIC W CANVAS (11550円)
ハイカットタイプで、
色はローカットと同じラインナップです。

・M2 COSY WSHEEP SKIN (30450円)
中がモコモコになっていて、
ブーツのように履けるタイプです。
カラーは1色で、茶色のみとなります。

・B2 SPOCK W HOLOGRAM (14700円)
商品名のとおり、
ボディーがアルミのようになっていて
ホログラム状になっています。
こちらも1色のみの展開となっています。

【メンズ・ローカット】
・G2 CLASSIC M CANVAS (10290円)
こちらもレディースと同様に7色展開です。

・G2 CLASSIC M LEATHE (18900円)
レザータイプなので、
カジュアルになり過ぎることはありません。
こちらは黒1色展開となっています。

・G2 CLASSIC M BEAMS SUEDE (17850円)
スエード製でソールは白色です。
ボディーの色はボルドーと青の2種類です。

【メンズ・ミッドカット】
・B2 CLASSIC M CANVAS (11550円)
ローカットと同様、
全7色から選ぶことができます。

・B2 CLAFT M SUEDE (18900円)
スエード製でソールは赤茶色です。
ボディーの色は赤と茶色の2種類があります。

・B2 CLASSIC M LEATHER (20790円)
レザータイプで、
色は黒のみです。

・M2 VINTAGE M SUEDER (17850円)
バイカラーがオシャレなスニーカーです。
色は1種類であり、ソールはオフホワイトで
ボディーはベージュと『REDWOOD(赤茶色のようなカラー)』です。

通販サイトなどによっては、
これ以外のモデルや色を取り扱っている場合もあります。

だいたいの場合、
その商品は『廃盤のレア商品』であると言えるでしょう。

お気に入りのスニーカーを見つけたら、
ぜひ毎日のオシャレに取り入れていただきたいなと思います。


スポンサードリンク





関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ